代表挨拶MESSAGE

代表取締役社長 柏木 裕

あなたは「産業廃棄物」と聞いて
何をイメージするでしょうか?

工場、建設現場、病院、レストランなど、産業廃棄物はあらゆるところで生じます。つまり、これらは私たちの消費行動が生んでいるものなのです。
このように社会に欠かせない仕事にもかかわらず、産業廃棄物の処理業はかつて日陰の存在でした。しかし、東日本大震災を契機に災害廃棄物への認識は急速に変化しました。弊社はがれきの処理を通じて復興の一翼を担い、近年は多発する自然災害で生じた廃棄物処理においても、県内外からのご相談が絶えない状況です。さらに環境配慮が求められる社会情勢において、弊社の手がける焼却と資源の再生利用事業は成長産業としても注目を集めています。こうして、今や社員にとって「仕事そのものが社会貢献である」という誇りが共有されています。
弊社は焼却による熱エネルギーを活用し、農業をはじめ様々な事業を今後展開して参ります。そのためには、若い人もご年配の方も、男女問わず多様な人材が必要です。ぜひ、弊社で自分にできること、やりたいことを見つけて下さい。我々はあなたが安心してこの地域で暮らしていけるよう、全力で支えていきたいと思います。

有限会社 築館クリーンセンター
代表取締役社長 柏木 裕